2021年02月04日

早く退職したいよ。
職場ではなるべく心が無になるようにしているけど
いまだに泣けてくるときがある。
朝礼で彼女の姿を目にして泣きそうになったり
気がつくとずっと目で追ってたり
なぜ私はこうまでして自分を責めるんだろうか。
頭では分かっている。
自分は悪くない。
誰も悪くない。

でも、そんなことが問題じゃなくて
単に悔しいんだろうな。
そして、やはり愛おしいんだろうな。

実物を見てても家で思い出してしまっても
今は泣けてくる。
しばらく大丈夫だったのにな。
どうしても抜けられない
彼女が私にとっての運命的で特別な存在であるっていう。
その幻想から抜けられない。
抜けたくて抜けたくなくて。
またそんな雰囲気になっている。
だから職場ではなるべく接触を持たないようにしている。

そして最近やましい(笑
彼女の肌を求めてしまう。
 
でも知ってる。
忘れられること。
だから早く忘れたい。

思い出して悔しくて
悲しくて
泣いて、泣いて
もう消えたい

そんな日はいつになったら終わるんだろう。
 

(22:19)

コメントする

名前
 
  絵文字